今日の尾題:絶体絶命都市2〜凍てついた記憶達

こんにちは、こんなホコリ臭い所へようこそ。お馴染み…かどーかは分かりませんが『いんすたんと』地下のヌシ、岐儘です。まあこんな堅めに呼ばなくても、『きまま』でも『ヌシ』でも『引きこもりサックスヲタ』でも結構です。ま、適当に。
さて、茶でも啜りながら、本題に移りましょう。


『絶体絶命都市2』…「2」と云う通りこれは以前の『絶体絶命都市』の続編です。ま、前作は海に孤立した島都市『首都島』が地震に襲われて廃墟となった島からの脱出を計るゲームでした。例えるなら「鉄の島の15少年漂流記」…変な例えですね(う〜ん)

話を戻しましょう。「2」の舞台は地下都市です。2010年(何気にリアルな数字だよ汗)富坂市は田辺知事の指揮の元巨大な地下都市を建造します。この地下都市、「ジオシティ」と呼ばれるのですが、第一期工事が終わって出来立てほやほやです。
・・・この辺からやーな感じでしょ?

とにかく、第一期工事が終了したので記念パーティとか開くんですよ。地上では記録的な豪雨なのにね…。やな予感ゾクゾク。案の定、地上の川が決壊しやがります(ぎゃー)まあね、普通の場所で決壊したぐらいなら大したことは無いんですよ。床下浸水で済むのよ。

その川が地下都市の真上じゃなければさ!!(泣)

当然、溢れた水は引力に従って下に下に流れてきます、そう地下都市に!!

地下都市は工事のせいで今やコンクリ漬けの入れ物状態=水はどんどん溜まってく=ゆくゆくは地下都市水没!!


しかも欠陥工事だったのか、水害により建物も倒壊!!希望の町が一変、命を奪う危険地帯と化します。
そんな中、ただひたすらに己の全霊を賭けて地上を目指す5人の主人公。一人はパーティーに参加した不運なアルバイター、一人は殺人事件の容疑者、一人はマイペースなタクシー運転手、それぞれの思惑と共に物語は交錯します。…いやホントに交錯するんですよ(汗)このゲームには『相互干渉』と云うのが存在しまして、災害が起こった後5人が一斉に動き始めるものですから主人公が良かれと思ってやったことが後々ほかの主人公を
殺しちゃったりとか


・・・ウソです。死にはしません。ただ難易度が上がるというか、そんな感じ。しかも設定されている季節はなんと冬!!よって濡れると主人公の体温が下がっていきます。そして最終的には

行き倒れ=ゲームオーバー

となってしまうのです。
敵は崩れる建物+押し寄せる濁流+冬の気温・・・ イジメですか!?


ある意味モンスターよりやっかいな敵です汗。

おし、一通りストーリーは話したから、次っ「体験版レポ」! 始めの操作キャラは「篠原一弥」…性別:男、アルバイター、23歳…ほほう、これが不運なアルバイター君か。まあまあ頑張ってやろーじゃないの。ということで(何がだ)ゲームスタート!

オープニングデモは「ジオシティ」の宣伝から始まります「ジオシティでは、万全のセキュリティーを備え…」云々という

非っ常ーに胡散臭いCMはこの際鉄砲耳で。

とにかく場面は第一期工事終了記念パーティーに移ります。篠原は今回ウェイターのアルバイトなので会場内で同僚と共に待機中。と、隣の同僚が正面を通過したおとなしげなウェイトレスについて話しかけてきます。「あの子、『藤宮春香』って云うらしいんだけどすっげぇ金持ちなんだって。」ここで返事の選択肢出現
1:それは興味しんしんだなぁ
2:なんで金持ちなのにバイトなんかしてんだ?
3:興味ないね
うお!これは篠原の人格を試されているとしか思えぬ!タラシにはなりたくないし、某チョコボ頭(かのひこ御執心の)にする気もないので2を選択。「さあ?お嬢様の気まぐれってヤツじゃね?」だと。

へっ金持ちが気まぐれで肉体労働なんかするかぁ!!(偏見の塊)

会話終了後、とにかくパシられるパシられる。なんせウェイター、駆けずってナンボです。ワイン運べ、料理運べ、コンタクト探せ、ひげのチーフには「田辺知事をマークしろ」と云われ謎の女性記者からは「ウェイトレスの制服獲ってきて」と云われ、
なんでボクばかり頼むんですか!!先刻の同僚なんて同じとこ往復してるだけだよ(泣)

一緒にパシられている「藤宮さん」と個人的に仲良くなった気がします。勿論パーティのお客さんの会話も盗み聞き出来ます。 内容1「田辺知事は医大卒業後云々」「出来る人は違いますわオホホ」…
あー、虫酸高速移動
内容2「工事はどうも焦って終わらせたらしい云々」「知事としてのメンツがあったからな」
・・・う、わーここの胡散臭さ2.5倍

そんな中、田辺知事(ぶっちゃけマフィアのボスっぽい)が水を要求、渋々厨房へ。行くと料理長が電話越しに怒鳴っております、なんだろ?「水道もガスも止まって仕事にならん!なんとかしろ!」うえ、やな事聞いた。暗い気持ちで水運び。田辺知事に持っていくとなんだか秘書と話し中。そして、「失礼、私はこれで。」と去りやがります。それと同時にスタッフに招集命令が。やな予感マックス。厨房前でチーフがいうには「羽田川が決壊した。一応安全のために客を避難させる」とのこと。そう言っている間にも足下に水が…はうっ!床上浸水早いよ!!


…あんの狸親父いぃいぃ!!自分だけ逃げやがった!!


愚痴(殺意100)を云いつつ避難を促す篠原。と、いきなり建物が揺れ照明は消えるわ水道ははじけるわ天井は崩れるわ! 姉○がやってたことの恐ろしさを身をもって体験‥人体模型ダッシュで逃げる僕。
うん…とりあえずホールの人間は避難させたぞ。水はすでに膝下。をダバダバと通行中。もう何でも来いやぁ!!

チーフ)「篠原君、藤宮君の姿が見えないんだ、悪いが裏口の更衣室を見てきてくれないか?じゃ、私は客の避難を」

どこが「悪いが」だ!!そして逃げるな!!僕だって逃げたいよ!? ・・・まぁ、ヒロインの救出は主人公の永遠の宿命だし、と我ながらプラス思考で裏口へ。しかしそこで問題発生。姉○(違)のせいで裏口が瓦礫でふさがれとる!でも、質量保存の法則で(違違)瓦礫のぶんだけひび割れもあるわけです。 水ん中をほふく前進で通り抜け。


どーでも良いけどさ、ほふく前進で助けに来るヒーローって…ぃゃ…なんか…
いいよ!どーせ僕らは一般人、汗かいて水かぶって働く一般人!

バイト君なめんなー!?

更衣室にたどり着くと「助けてください!」と言う声。勿論「藤宮さん」。どうやらドアがゆがんで出られない様。幸い天井が裂けていてそっから入れそうですが漏電していて非常に危険。脚立だけ置いて考える。…どーしたものか… 藤宮)「突き当たりに配電盤があったはずです。お願いします。」…ナイス。藤ちゃん(誰)とにもかくにも配電盤目指し歩いてく篠原。おーこれか?「電源をオフにしますか?」 オフにするに決まってんだろ。と、不意に足下が揺れる。…やな予感。オフにしてみる。漏電が無くなった!よっしゃ!!と思った刹那!!!

奥からタイタニックもびっくりの鉄砲水が!!!!
ミッションインポッシブル:鉄砲水から逃げろ。
人体模型ダーッシュー!!

…はひー。なんとか、間一髪で更衣室へダイブ。藤宮さんに会い彼女の携帯電話をライト代わりに、散策します。

ひええ、膝まで水が!!

リアル岐儘だったら早々にふやけます、マジで。 棚をひっくり返し、ロッカーを跨ぎ、藤宮嬢を連行…もとい連れだってやっとこさ乾燥地帯に生還…ここは厨房のよう…ん!? しめた!!極上料理が置き去りにされているやもしれぬ!食料確保じゃー!! (篠原の中で何かがはじけた!!!)


・・・ちっ食料庫開かねぇよ、しけてんな(ガラ悪)幸いコンロが付けっぱなしなので暖はとれそうです。
 ・・・いいのかな?火事になっても知らないよ?
 暖をとってると、藤宮さんが身の上話を話してくれます。何でもパパンと色々な事で衝突して反抗心からバイトをしていた模様。へーーほーー大変だぁねえ(棒読)
と、携帯に着信が入ります。相手は…噂のなんちゃらで藤宮んのパパンです。僕出ちゃいます。
「春香!無事か!?…どうした?春香…なぜ返事しない?!」
パパンなんだか心配しまくりです。
「出た方がよくね?」と藤宮んに視線を送ると藤宮んも「断固拒否する」という視線を返して来てくれた。ちくしょぉぉ(T。T)僕しゃべっちゃいます。
「あの…すみません?」
「…誰だ君は?何故君が春香の携帯電話をもっているんだ?っーか春香を出せ!」
パパンいきなり変貌。こええ!!…と、ここで選択肢出現。
1僕は篠原と言います…
2あんたこそ誰だ!
3私が藤宮春香よ!

…ここで3を選べないチキンな己が憎い!!!
無難に1を選択。パパンをなだめることに成功
しまいには「一弥君、どうか娘を頼む…」なんて言い出すパパン

べっつに「娘さんを僕に!!」と言うわけじゃないのにね・・・


パパンの通信が切れてからとりあえず厨房を出ます。厨房はホールに近かったはずだからチーフの居た所まで行けばどーにかなるかな!!。

どーにかならなかった・・・
ホールに出ると膝下まで水+真ん中に大クレバス+水がそこへ流れ落ちて滝と化している+出口は真っ正面

…皆さん、手抜き建築はやばいです…

とにかく、大きく遠回りして、途中足を取られながらも出口へ。出口まであと数歩と言うところで藤宮んが話しかけてきた。もーなんだよおい!! 「結局誰もいませんでしたね…もしかしてもう誰もいないんじゃ…?」 「そんなことないよ…多分みんなもう安全なところに避難したよ」 「私達…無事に出られるでしょうか?」 お、選択肢出現。 1大丈夫、僕が守るから

2お互い死なないように頑張ろう

…ここで1を選べないチキンな(以下略)

無難に2を選択。すると言ったとたん上からゴゴゴとやな音…
どうやら天井に裂け目が出来た模様…ん?裂け目?
と思った刹那!!天井から鉄砲水が!鉄砲水が二人目がけて覆い被さる…果たして二人の運命は!?



…以上、体験板でした。 いやーハラハラして面白いよ。ハラハラしすぎると死ぬけど。
これは新手の怖いもの見たさだね。心臓と自分の家の耐久度が強い方におすすめっす。
私は2000円前後で売られていたら買います。多分

さて、今日の尾題はここまでです。
長々と読んでくださった方、斜め読みしてくださった方、アクロバティックな姿勢で読んでくれた方、ありがとうございました。土下座で感謝します。
あとは大神やら0Zやらメガテンやらスクエニやらの創作やレビューを考えておりますので。
最後ですが私、僭越ながら小説と漫画のシナリオを担当しております。ご意見ありましたら拍手でお聞きしますのでなにとぞご贔屓にしてください。マジで。

岐儘 2007:二月


広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー